【S8最高1978】供養式カバマンダガルド


f:id:zin_0803:20180313035312j:image

↑サムネ

大した結果でもないので簡潔に。

 

 

カバ@フィラ 

212-132-171-×-110-67 腕白

地震 欠伸 吹き飛ばし ステロ

 

マンダ@メガ

197-191-151-×-129-150 意地

八つ当たり 地震 羽 龍舞

 

ガルド@残飯

 167-70-170-112-171-72 冷静

シャドボ 毒 キンシ 影

 

ポリ2@輝石

191-100-113-125-160-72 生意気

八つ当たり 冷ビ 放電 再生

 

ゲッコウガ@水z

149-×-89-152-92-191 臆病

カノン 熱湯 身代わり 冷ビ

 

カミツルギ@鋼z

137-215-175-×-65-177 陽気

リフブレ スマホ 聖剣 剣舞

 

 

 

 

・カバ…強い人が考えた調整。強かったけど怠けるが無いのとBに薄いからクチートバンギが怪しくてキツい。よく凍る。

・マンダ…いつもの。特にいうことは無い最強ポケモン。よく凍る。

・ガルド…いつもの。アゴをシャドボ+影で縛るc特化。毎ターン択で疲れる。よく凍る。

・ポリ2…ゲッコウガガモスコケコレヒレ等全部誤魔化す枠で採用。上記ポケモンを2匹以上出されて役割集中されるだけで負けるし、毒羽コケコにボコボコにされるし、HB混乱実ウルガには後出しから負けた。でも適当に受けて麻痺巻いてるだけで強かった。よく凍る。

ゲッコウガ…めんどくせー鋼を破壊するやつ。マンダ軸へのメタとして冷Bを指したけど、めっちゃ刺さってクソ強かった。

カミツルギ…低速の受け回し寄りのサイクルやゲッコウガでめんどうな水絡みのサイクルを破壊。強かったけど体力管理がシビア。

 

最高1978、最終18××

1900帯を100戦以上停滞し続け、落ちることも上がることもせず最終日の夜を迎えてしまった。

集中せずダラダラ数だけこなしてる所があったのでアカンな〜って感じ。

2000行けなくて悔しいけど構築の完成度微妙だから仕方ない感ありますね、もっと煮詰めて裏を完成させたかった。

 



 

 


f:id:zin_0803:20180313035004j:image

読んでくださってありがとうございました〜

@rezin_poke

【S7最高最終2011】王道カバマンダガルド

皆さんこんにちは、じんです。

USMに入っての初のシーズン、なんとか無事2000を超えることが出来ましたので構築記事を書きたいと思います。

今期は俗に言われるインフレで、2000で止めた構築に意味があるのかと言われるとかなり怪しいですけど、承認欲求のオバケなので読んでいただけるととても嬉しいです。

以下常体

 

[並び]

f:id:zin_0803:20180123122050j:image

[構築経緯]

広い範囲に対応でき、安定して強いサイクルパのテンプレであるカバマンダガルドからスタート。この3体で厳しいところを保管していく感じで残りを埋めていく組み方をした。

重いゲッコウガに強いという点でコケコを採用、コケコ入りやボルト入り、ポリクチに有利をとるために型を耐久毒羽とした。

そしてカバルドン展開の牽制として水枠、今回はマンダ軸に強いアーゴヨンを意識して最速ゲッコウガを採用。初めは水zだったがレヒレで受けに来る動きが目立ったのとギャラドスへの削りが欲しかった、雨パが重かった等の理由から草結びを採用した草z型で採用。

ラストは最後まで迷走していたが重いギャラドスを草z+マッパで縛れる、重すぎるサザンドラバンギラスに強い点でキノガッサを採用。このポケモンがいる事でゲッコウガの草z警戒が(多分)薄まった点は良かったが、カバの砂やコケコのフィールドとの相性は悪く立ち回りが厳しかったので要検討。

 

[個別詳細]

f:id:zin_0803:20180123123806g:plain

カバルドン@フィラ,砂起こし

腕白h252-b252-d4

地震 氷の牙 欠伸 怠ける

調整意図

hb特化、d余り

 

無難な物理受け、ミミッキュzとかいう頭おかしいz技がギリギリなのでB方面に特化。

主にバシャマンダリザxグロスガルーラミミロップミミッキュランドetc…の物理アタッカー全般を見てもらう、そのため非常に過労死しやすく、役割集中を防ぐという意味でも優秀な混乱実を持たせた。

マンダの起点回避と浮いてるポケモンへの打点として氷の牙採用。後出しボルトやサザンを削れて使いやすかった。

+4ミミッキュzで死ぬ、それで何回も負けたあいつどうすればいいんだよ。

 

 

 

f:id:zin_0803:20180123123835g:plain

ボーマンダ@メガ,威嚇→スカイスキン

意地h212-a68-b4-d148-s76

恩返し 地震 龍舞 羽休め

調整意図 

a…恩返しで無振りミミッキュ確定

hd…200ムンフォ93.7%耐え

       125アナライズ冷ビ87.5%耐え

s…準速ミミッキュ+2

 

 

構築唯一のメガ枠でエース枠。相当刺さっていない場合を除き、殆どの試合で選出し周りで削って、こいつを通していくルートを勝ち筋としていた。

構築でギルガルドヒードラン、コケコが面倒だったので地震を採用、足のそこまで早くないマンダは身代わりが欲しい場面が少なかったので正解だったと思う。

600族のメガだけあって、数値がおかしいので多少無茶させれるのも強かった、ジャローダの+4めざ氷耐えて勝った時ちょっと引いた。

 

 

f:id:zin_0803:20180123123938g:plain

ギルガルド@残飯,バトルスイッチ

冷静h252-c252-d4

シャドボ 毒 キンシ 影打ち

調整意図

 hc特化、d余り兼DL対策

 

鋼枠としてテテフ受け。マンダを受けてくる数値受けにめちゃくちゃ強い。火力のないhdガルドはサイクル化で相手に充分な負荷をかけれずサイクル負けしてしまう試合が多く自分には合わなかったので火力に特化した。このお陰で舐めた後出しを大きく咎められ火力の高さで勝った試合が多かったのでこれも正解だったのかなと思う。

 影打ちは優秀な先制技でありながら残飯を見られると意外と考慮されずとても重宝した。

 

f:id:zin_0803:20180123124001g:plain

コケコ@オボン,エレキメイカー

臆病h124-d188-s196

10万 毒 羽休め リフレクター

調整意図

hd…コケコの10万+10万z耐え

s…最速ゲッコウガ抜き

 

ゲッコウガに強い点から採用。スカーフなど考えると一概に強いとはいえないが、ポリ2でさえ受からない時代ゲッコウガの型を多少切るのはもう仕方ないと思ってしまう…。

調整はさいくさんが序盤にキャスで使われていたものを使用しています。

メインの10万は確定として、コケコ入りレボルト入りにかなり有利を取れる耐久振り毒羽とした。こうすることでポリクチに対しても強くなり、かなり安定した勝率が出せていた。ラス1はリザ対面での安定技となり、貼ってからマンダに引くことでほぼ全ての物理アタッカーを起点に出来るリフレクターを採用した(高レートのキャスを見ていてリフレクコケコがいて参考にした)。恩返しポリ2も毒→リフレク→羽連打で毒殺できる。しかし構築でサザンドラめっちゃ重いので、シャインでも良かったのかもしれない。

持ち物は確定ラインをずらせるオボン。混乱実も試したが、コケコの耐久では丁度確2みたいな攻撃が多く、オボンの方が強いと感じた。

 

 

f:id:zin_0803:20180123124032g:plain

ゲッコウガ@草z,変幻自在

臆病c252-d4-s252

波乗り 冷ビ めざ炎 草結び

調整意図

cs特化、d余り

 

カバ等の地面を意識した水枠。アゴ意識の最速での採用。構築でナットレイ見れるのマンダだけだったのでめざ炎を採用、そして受けに来たレヒレを倒せてギャラドス対面での打点となる草zでの採用とした。こうすることでアゴハッサムギャラドスの様な構築にぶっ刺さり使いやすかった。きつい雨に対してもトノ(ペリ)をzで飛ばしマンダガルドで雨枯らして結びで処理していた。

波乗りは手裏剣と悩みヒードランを意識して波乗りにしたが、実際ドランとそこまで当たらず当たってもマンダで処理するケースが多かったので、手裏剣や毒の方が強かったと思う。

 ゲコミラー祈りながら草z打ってました。

 

f:id:zin_0803:20180123124054g:plain

キノガッサ@襷,テクニシャン

意地a204-b52-s252

マッパ タネマ 岩石 胞子

調整意図

b…陽気ガッサのマッパ87.5%2耐え

s…最速、a余り

 

最後に入ってきたポケモンゲッコウガの草zと合わせてギャラドスを縛る動きが強いのではないかと思い採用。他にもこの構築でかなり重いバンギラスや、もうマッチングした時点で無理だったサザンドラに強力な先制技が打てる点で非常に優秀だった。しかしカバの砂、コケコのフィールド、ステロ環境、胞子とタネマで常に運要素があるなど使用感はそこまで良くはなかったように感じる…ここへの適任な枠を見つけたかった。

 

 [選出や立ち回り]

基本はカバマンダガルド。

相手のパーティにカバマンダガルド破壊ポケモンがいた場合や裏に刺さってるポケモンがいた場合は、カバガルドから変え対応できるように選出。マンダは基本出す。

ポリクチに対してはコケコカバ@1で大体勝てた。

受け回しは基本無理だけどマンダガルドでクルクルしてたら崩せる時もある。

立ち回りで強く意識していたのはhpが残り僅かでもしっかりと取っておくこと。クッションやスリップ稼ぎ、z透かしで勝てる試合がとても多かった。

 

[きついやつ]

あくまで1部

受け回し…グライオンを崩せればガルドで勝てる

受けループ…無理

バナカグヤ…無理、カグヤがdよりならマンダでゴリ押し

サザングロス…まずサザンがやばい、グロスにカバ投げてサザン後投げを氷の牙で削っていく

ゲッコウガ(スカーフ)…コケコ負けるしマンダで舞っても後出しから負ける。ゲッコウガミラーも蜻蛉で負ける。キツすぎる。元々足はえーんだからスカーフなんか持つなよお願い

アーゴヨン…ゲコで見る時はブーストされないように、ガルドで見る時は巧まれないように立ち回る。

オニゴーリ…運ゲ

 

[感想]

前期大爆死したので今期は無事再び2000達成することが出来て良かったです。

自分は都合により来期以降ポケモンをするか怪しいのですが、もし出来そうであれば今度は2050や2100を目指していきたいと思います。

この記事に対して何かあれば@rezin_pokeまでどうぞ。

また何かあれば追記していきます。

 

TNにこっち

最高最終2011

最終順位430位。

f:id:zin_0803:20180123151312j:image

f:id:zin_0803:20180123151327j:image

ここまで読んでいただいた方、対戦した方ありがとうございました。

S5使用対面構築【最高最終2001】

[はじめに]

こんにちは矢澤じんです。

S5皆さんお疲れ様でした。

僕は今まで最高レート1800止まりだったのですが2000に到達することが出来ましたので構築記事を書きたいと思います(^○^) 

 

[並び]

f:id:zin_0803:20170912150529j:image

所謂普通の対面構築です

 

[構築経緯]

序盤は受け思考のサイクルを使っていましたが、被弾回数による運負けでメンタルがやられ体面構築を使い出すと手に馴染んだので本格的に組み始めました。

 

[個別解説]


f:id:zin_0803:20170912161446g:plain

メタグロス@メガ石

陽気H92-A188-B4-D4-S220

アイへ 冷凍パンチ 思念 草結び

 

この枠はガルーラ、ボーマンダ辺りとコロコロ変えてしましたが最終的にグロスで落ち着きました。調整はs3の頃に拾った準速マンダを意識したやつです。c下降補正無振りですが、パーティでカバルドン、ヌオーが重いので草結びを採用しています。

思念か地震かは選択ですが、ドヒドが憎かったので思念としました。

怯まないアイへは弱いと実感させられました。もうちょっと頑張って欲しかった。(採用したのが最終日一日前なのであまり書くことがない)

 

 


f:id:zin_0803:20170912161513g:plain

ミミッキュ@妖z

意地H164-A156-B188

じゃれ シャドクロ 影打ち 剣舞

 

対面構築で採用しない理由がないと感じたので採用。調整は有名なABミミッキュのテンプレ?の物。皮がなくてもバシャやマンダと殴りあえるのがめちゃくちゃ強かったです。環境にABミミッキュが流行りまくり、基本皆sを+1してるので同速には勝てませんが、耐久も火力も削れなかったのでsは弄りませんでした。後半明らかに妖zの通りが悪くなる、というか妖zで決め打たれてる場面が多かったので、zを切る場面は慎重に考えました。

余談ですが国際孵化2000超えの色個体なので350戦やって負けに繋がるじゃれ外しをしませんでした。皆さんも国際孵化しましょう。

 

 


f:id:zin_0803:20170912161535g:plain

 バシャーモ@メガ石

意地H252-A12-B68-D60-S116

フレドラ 膝 地震 守る

 

自慢の耐久に厚い地震バシャ。調整はAが実数値200、Sが一加速130族抜き、HBが特化バシャの膝確定耐え、Dが余りです。

バシャを使っていて火力を過剰に感じる場面があったので、ASを最低限まで削ってすべて耐久に回してみました。ここまで耐久に降ることによって等倍ならほとんどの攻撃を耐え(陽気グロス地震程度なら弱点も耐えます)殴りあえることで、ASよりも使いやすかったです。

地震を採用している理由は、Aを削った弊害としてフレドラでコケコとHSメガゲンガー、膝でメガバシャが飛ばないのでそこをまとめて処理できるためと、バシャ対面で相手にだけ択を押し付けれるからです。

バシャを先に展開されても、死に出しでバシャを投げる事で相手は膝と守るの択をしていますがこちらは地震と守るというリスクの無い択、もし択を外しても膝は耐えるのでバシャ対面は負けることがありませんでした。

このシーズンで耐久バシャ信者になってしまいました。

 

 


f:id:zin_0803:20170912161609g:plain

ボルトロス@格闘z

臆病H164-B12-C76-D4-S252

10万 気合い玉 めざ氷 悪巧み

 

僕がボルトで一番好きな格闘zです。受けループやドヒドカグヤポリ2絡みのサイクルを破壊してもらうために採用。ミミッキュとz被りですが、ボルトを出したいような相手にはミミッキュが腐るので同時選出はありませんでした。調整はCSぶっぱだと耐久が薄すぎてすぐ死んでしまったので、Cを削り耐久に回しました。Cを削ったと言っても悪巧みがあるので、有利対面で悪巧みを積んでしまえば今期は格闘zの通りが良かったのもあり3タテも何回かしてくれました。

ただ、受けループ対策として採用しているのにヌケニンに有効打が無く、ヌケニン出されたら初手降参していたためそこは考えないとダメですね・・・

 


f:id:zin_0803:20170912161641g:plain

ゲッコウガ@襷

無邪気A4-C252-S252

波乗り 冷ビ ダスト 手裏剣

 

安定の襷枠。初手に投げたり裏からバシャマンダのストッパーとして投げたり用途は多くとても強かったです。ダストはカプ系に打てるため(外さなければ)非常に刺さっていました。初手コケコ対面はレボルトの圧力でシャインやカプzを打たれるので居座ってダストを打ちます。ゲッコウガを受けに来たレヒレもダストで大体確2なので当ててされくれればゲッコウガで崩壊させることも少なくありませんでした。

 


f:id:zin_0803:20170912161658g:plain

スイクン@チョッキ

控えめH60-B4-C252-D12-S180

熱湯 凍風 ミラコ 零度

 

調整はs3 1位の構築のチョッキスイクンをパクらせてもらいました。相手のパーティにミミッキュゲッコウガがいる場合、ゲッコウガを初手に投げると展開が厳しくなるのでスイクンを投げます。ゲンガーやロトム系統がいた場合も積極的に投げミラコを押していました。当たり前ですが無難にめちゃくちゃ強かったです。熱湯まじで焼かないので波乗りの方が絶対強いです。

 

[選出パターン]

基本はゲッコウガ+バシャ+ミミッキュ

ここからゲッコウガスイクン バシャ→グロス ミミッキュ→レボルトとして刺さる方を選出していました。

受けループにはスイクン+ボルト+グロス

 

[きついポケモン]

・ガッサ・・・アイへで怯ませるか、2体以上で処理

・カバ・・・バシャを選出している時は、無闇にゲッコウガを切らない

・クレセ・・・ミミッキュでしか処理が効かない

・雨・・・ゲッコウガの襷を残してラグと打ち合う

・鬼羽リザ・・・ミミッキュがカモられるのでしんどい、バシャで誤魔化す。

・ポリz・・・対面からなら何とかなるが、有利対面作られたら降参

ヌケニン入り・・・降参

イーブイバトン・・・スイクンが零度を当てるかどうか。

オニゴーリ・・・運ゲー

他にもいるとは思いますが、ぱっと思いつくのはこの辺りです。

 

[後語り]

(自分語りなので興味の無い方はごめんなさい)

前期で1800に乗ることが出来て、今期は19目指して頑張ってきました。無事最終日前日に1900に乗ることが出来、そこからさらに潜っていくと初1900から26時間で2000へたどり着くことが出来てめちゃくちゃ嬉しく思っています。正直後半はマッチング運や試合内容の運も良く(零度当てたり)、マグレで乗れた2000だとは自負していますので、来期以降も安定して2000へ行ける実力を付けたいな思っています。

 



f:id:zin_0803:20170912160951j:imagef:id:zin_0803:20170912161116j:image

最高最終2001、429位

 

来期も20目指して頑張ります、ここまで読んでいただきありがとうございました。

質問、意見、文句なんかは@rezin_pokeまで。

 

 

 

s4終盤使用マンダ軸 最高1832 最終1805

[はじめに]

こんにちは、矢澤じんです。差別化のために苗字を名乗るようにしました。

s4お疲れ様でした。今回はsmのs4 において、初めて1800に乗ることが出来て1832という最高レートを更新することが出来た構築の記事を書こうと思います。

18帯で構築記事(笑)みたいな感じに思われる方もいるとは思いますが、自分自身初めての18帯に来れて非常に嬉しく何か形にしたかったのと、承認欲求の為に書きます^_^;

 

[並び]

f:id:zin_0803:20170720014831j:image

ホルードの枠は暫くマンムーで使い、メタグロスの枠は暫くテッカグヤで使っていました。

 

[構築経緯]

今期はサイクルを回すパーティを使いたく、中盤あたりはバシャナットレボルトマンマンレヒレの様なパーティを使っていました。

が、ギルガルドが重かったのとバシャを使うのが下手過ぎたので組み直し。

軸のマンダはそのままにマンムーギルガルドに後出しが効く地面枠としてホルードに。

レヒレとレボルトは続投し、ナットレイテッカグヤは交換交換で使っていましたが、唯一のメガ枠であるマンダの選出率が低かったのでもう一体のメガ枠&鋼枠(テテフ処理)の役割も持てるメタグロスを採用。

バシャーモの枠は悩んでいたのですが、その時にアーモンドさんのスカーフドランの記事(リンクは個別詳細の所に貼らせてもらいます)を読み強いと感じたので採用しました。

 

[個別解説]


f:id:zin_0803:20170720020455j:image

ボーマンダ@メガ石   威嚇→スカイスキン  

意地 H180-A68-B4-D4-S252

恩返し 龍の舞 身代わり 羽休め

 

流行っていた飛行ワンウェポンマンダ

調整は有名な物をパクらせて貰いました.

種族値の暴力でとても強い、と思っていましたが実際はどのパーティにもマンダのメタが確実に入っており、自分の実力不足もあって全然選出する事が出来ませんでした。(逆に言うと選出出来た試合は最高に活躍してくれました。)

技構成は地震が欲しい場面もありましたが、それ以上に身代わりのお陰で勝てた、という試合が多く、抜く技がないのでこれが安定して強いと感じました。

選出率は16%で6位。(流石に低すぎ)

 

 


f:id:zin_0803:20170720021453j:image

ホルード@襷  力持ち

意地 H4-A252-S252

恩返し 地震 冷凍パンチ 電光石火

 

地雷(マイナー)枠。(別にそこまでマイナーでも無いですが)。ガルドに後投げできて尚且つ電気の一貫を切れる、そして超火力と襷による対面性能で厳しいポケモンを無理やり削ったり倒してくれる枠として採用しました。

間違いなくこの構築のMVP、圧倒的選出率で、襷を盾に厳しいポケモンを無理矢理持っていく大活躍を見せてくれました。このパーティで重かったギルガルドも、霊zも影うちも入らずH252盾を地震で75%で落とせる火力もありめちゃくちゃ使いやすかったです。等倍でも相当耐久がないと確2に入るので、基本的に数値受けの人達じゃないと受からないです。(HB特化レヒレに恩返しがギリギリ半分入らない位)

技構成はメインウェポンの2つとマンダを止めれる冷パン、削れた後半に抜きを狙う石火としました。

あんまりホルードを知らない人は、1発恩返し等を受けてその火力から鉢巻と勘違いされた?みたいな事もあり、時々襷を考慮されない動きをされてeasywin出来る試合もありました。

 選出率は84%で1位。

  

 

 
f:id:zin_0803:20170720023008j:image

カプ・レヒレ@ウイのみ  ミストメイカー

図太い H244-B252-C12

波乗り ムンフォ 挑発 怒り

 

バシャやギャラドスパルシェンなどの物理を受けてもらい、尚且つカバ展開を阻止するのと数値受けを挑発怒りで崩す役割。

相手のパーティにギャラやバシャが居たら選出する、みたいな意識でした。

調整はレヒレの1/2木の実で構築記事を漁りまくって見つけた物で、どの記事かは忘れてしまいました・・・。BぶっぱのHが4n最大値、残りCです。

使う前から1/2木の実に苦手感を抱いていましたが、実際は意識しなくとも発動してくれて沢山のバシャギャラを狩ってくれました。

草zバシャとかは厳しいですが、今期はメガばっかりで全然当たりませんでした(マッチング運が良かっただけですかね)

技も変更する点は特にないかなという感じです。

 選出率は48%で5位。

 

 

 


f:id:zin_0803:20170720024734j:image

ボルトロス@格闘Z  蓄電

臆病H4-C252-S252

10万 気合い玉 めざ氷 悪巧み

 

普通の格闘zボルト。受けループやカグヤレヒレナットポリ2辺りを処理してもらう。

控えめ個体を持っておらず(臆病個体も借り物)、臆病で使うなら最速にしない理由がないと感じ、素早さと火力に振り切りました。

そのせいで耐久が心もとなさすぎるので、サイクル参加がキツかったです・・・。

格闘zボルトの強さはもう有名なので特筆して書くことはありません。この構築はロトムへの打点がないとかいう欠陥構築なので、ボルトで無理やり悪巧み積んで格闘zで飛ばしてました。

選出率は60%で3位。

 

 

 


f:id:zin_0803:20170720023945j:image

ヒードラン@スカーフ  貰い火

臆病 H20-B4-C252-D12-S220

オバヒ ラスカノ 大地 原子

 

こちら http://almond-beginer-1500-ibaru.hatenablog.com/entry/2017/07/10/120940 のアーモンドさんの記事を読み魅力を感じたので採用しました。(掲載許可ありがとうございます><)

コケコ入りの相手は殆どが先発コケコのため、初手に雑に投げてオバヒで吹っ飛ばして1ターン目から数的有利を取れる&重いコケコを倒せる動きが本当に強かったし決まりやすかったです。 

検定が必要なリザも後出しから両対応でき(地震xはしんどいです)、その他きついメタグロスルカリオ等も上からのオバヒ(大地じゃ落ちません)で倒せて、奇襲するのがめっちゃ楽しかったです。

ただオバヒが命中不安なのと、耐久がないためガルドに投げられない等の不安定な点もありますが。

選出率は57%で4位。

 

 

 


f:id:zin_0803:20170720025540j:image

メタグロス@メガ石  クリアボディ→硬い爪

陽気H92-A188-B4-D4-S220

アイへ 思念 冷凍パンチ 雷パンチ

 

最初はテッカグヤでしたが、マンダを出さなすぎてメガ枠が欲しくなったので採用。主にテテフや皮の無くなったミミッキュ等を相手してもらってました。調整は前のシーズンで拾ってきた物です(sが準速マンダ抜き、意地メガマンダの+1地震を80%くらいで耐えるやつ)。

構築で割りと厳しいポケモンを最悪怯ませてくれると思っての採用もありましたが、まーじで怯ませない子でした^_^;

起用してからはマンダかグロスのどちらかは基本的に選出出来たので、選出にパワーが出て良かったと思っています。

技はメインのアイへと調整先のマンダ用の冷パン、残りは色々ありますが今回は等倍で押していけてロトムへの打点となる思念とカグヤに打てる雷パンチにしました。

選出率は70%で2位。

 

[選出パターン]

基本的には刺さっている3体を選んで選出していました。コケコ入りには初手ドランを投げます。

 

[きついポケモン]

ロトム・・・さっきも記載したが、打点がない。 気合で等倍で押していくしかない。

ミミッキュ・・・対面ならなんとかなるが後出しからがかなり厳しい。

分身ポケ(バシャ等)・・・通してしまう。当てるかの勝負(勝てない)。

他にもいるかもしれませんが気づけてないです^_^;

 

[後語り]

自分的に18はかなり壁だったので、初の1800を超えることが出来て、非常に嬉しいシーズンでした。この構築が出来たのがシーズン終わり近くで潜れる期間が少なかったので、次はもっとがっつり潜って1900を見れるように頑張りたいと思います。

 

[special thanks]

レボルトの個体を貸してくれたリュウトあにさん。

ありがとうございました^○^

 


f:id:zin_0803:20170720031643j:image

最高時。 


f:id:zin_0803:20170720120353j:image

最終時。2537位。

 

2回目になりますが次は1900目標で頑張ります。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

文句とかは@rezin_poke まで。

第3回真皇杯関西2使用ポリクチブルドヒ【予選落ち】

どうもこんにちは、じんです。

先日行われた真皇杯関西予選2に参加して来ました。

結果は4-6で予選落ちと微妙な結果に終わってしまいましたが、自分の人生初の対戦オフだったので何となく記事を書きたいと思います。

 

並びはこちら

f:id:zin_0803:20170702104747j:image

良くあるブルドヒの並びのサイクルを組み、そこに大会に刺さりそうと勝手に思ったポリクチをぶち込みました。

以下個別紹介

 

クチート@メガストー

f:id:zin_0803:20170702105054j:image

意地っ張り  威嚇→力持ち

じゃれ/アイへ/炎牙/不意打ち

157(252)-172(252)-146(4)-×-115-70(メガ後)

 

普通のHAぶっぱ。今の環境でクチートをほぼ見ることが無かった為、ミラーは起こらないだろうと思い余りをBに降った。

技はメインのじゃれ不意と優秀なサブウェポンの炎牙、アイアンヘッドはタイプ一致でかなりの火力が出て命中が安定するので、じゃれでもアイへでも落とせる場面での負け筋を潰せる技としてかなり使いやすいと思っている。トリル下でなら怯みワンチャンも狙え、個人的には採用する価値がある技だと思う。

大会ではめちゃくちゃ活躍してくれ、後述するポリ2との並びではなく、ピン選出もかなり多かった。特にグラスフィールドの恩恵がある為、ブルドヒクチートと並べる事が多かった。

選出率は9/10で1位。

 

 

ポリゴン2@進化の輝石 

f:id:zin_0803:20170702110325j:image

控えめ ダウンロード

トラアタ/冷B/シャドボ/トリル

191(244)-×-112(12)-171-(252)-115-80

 

テンプレのポリクチのポリ2。めざ炎個体ではあるが、パーティでゲンガーが重かったので切ってシャドボにした、が大会では1回もゲンガーと当たらず、打つことは無かった。

逆に、パーティでヒードランの突破法が無く、ドランを出されたら降参していた為、めざ地にしておけばもっと勝率が良かったかもしれないと後悔;;

大会では特に活躍していない為書くことがない。

選出率は4/10で同率4位。

 

 

・カプ・ブルル@岩Z

f:id:zin_0803:20170702110908j:image

意地っ張り グラスメイカー

ウドハン/エッジ/身代わり/剣の舞

159(108)-200(252)-135-115-114(148)

 

ブルドヒのブルルの方。ブルドヒのブルルと言うと、普通は慎重HDの宿り木の方だと思うが、自分が慎重ブルルを持っておらず困っている時に、フォロワーさんの書いた記事の岩zブルルを読んで採用。HDだと思って出てきた所を不意のzで飛ばすという役割。

調整はここから→http://tailpoke.hatenadiary.jp/entry/2017/06/26/133130 (怒られたら消します)

大会ではブルルが上手くハマって勝った!という試合は少なかったが、フィールドがクソ強かったので結果ブルルは強かった。自分のプレイング不足で、剣の舞を積めていれば有利な試合でも積むことが出来なかったので反省。

選出率は6/10で同率2位。

 

 

ドヒドイデ@黒いヘドロ

f:id:zin_0803:20170702112002j:image 

図太い 再生力

熱湯/毒々/自己再生/黒い霧

157(252)-×-224(252)-73-163(4)-55

 

HBぶっぱの物理受け。とにかく強かった。

物理受けとは名ばかりに、実際は半端な火力なら余裕で両受けしてくれた。特に、こいつ以外の全員がバシャに勝てないし、レヒレの水zも受けられないので、完全に過労死していた。ただブロックにドリュやマンムー、大地ドラン等のブルドヒに強いポケも多く、少し動かしにくさも感じた。

ちなみにフォロワーさんから頂いた個体をそのまま使いました。(そのフォロワーさんにオフで挨拶したのですが緊張のあまりこのドヒドイデの件を喋るのを忘れていました・・・)

選出率は6/10で同率2位。

 

ボーマンダ@メガストー

f:id:zin_0803:20170702113135j:image

意地っ張り 威嚇→スカイスキン

恩返し/龍舞/身代わり/羽休め

193(180)-191(68)-151(4)-×-111(4)-172(252)(メガ後)

話題の意地龍舞羽マンダ。調整は有名な物をパクらせて貰いました。

大会前の試運転のレートでは、圧倒的選出率だったが、大会ではかなり選出が低く書くことがない(唯一出した試合もヤドランにぶっ殺された)。

選出率は1/10で6位。

 

 

ヒートロトム@炎Z

f:id:zin_0803:20170702113830j:image

控えめ  浮遊

オバヒ/ボルチェン/めざ氷/毒々

157(252)-×-127-172(252)-128(4)-106

 

有用な調整が思いつかなかったので、取り敢えず欲しい耐久と火力にぶっぱした。

大会では特に活躍していない為(レボルト受けてもらおうとしたら急所で飛んでいったりしてくれた)書くことがないです・・・。というか殆どの選出がブルドヒクチートでした。

選出率は4/10で同率4位。

 

・選出パターン

ブルドヒクチート・・・殆どがこれでした。

ポリクチブルルorヒートム・・・ポリクチを通せそうな時の選出。ブルルもヒートムも地面を受けつつz持ちなので、刺さっている方を出す。

 

・反省点

ヒードランが重い。他に気づいていないポケモンがいるかもしれませんが、取り敢えずヒードランが無理です。ポリ2にめざ地を入れる等が必要だと感じました。

 

・雑記

(ここからはただの自分語りです)

自分の人生初の対戦オフだったので、めちゃくちゃ緊張して全敗だけは避けようみたいな意気込みだったので、まぁそこそこ勝てて良かったです・・・。午前1-3の時は帰ろうと思いましたが、午後で割と落ち着いてきて3-3と負け越さ無いことが出来ました。

めちゃくちゃ楽しかったので、次は勝ち越しを目指して頑張りたいと思います!

ここまで読んで下さりありがとうございました!

 

・Spcial Thanks

ヒドイデの個体を譲ってくださったよしこさん。(このドヒドめっちゃ焼いてくれます)

・ポリ2の進化を手伝ってくれて、更に大会前日にポイマをめっちゃ貸してくれたリュウトあにさん。

矢澤にこが可愛い理由(クソ記事)

ただの身内用。長いです。

 

どうもこんにちは、じんです。皆さんは矢澤にこというキャラを知っていますか?

 
f:id:zin_0803:20170311083602j:image

そうです。「にっこにっこにー」の人です。

 

今回は僕の知り合いの方へ矢澤にこの良さを普及したいと思いこの記事を書いた次第です。

 

注意点

元々矢澤にこが好きな人や、根っからの矢澤にこガチアンチの人、にわか知識が許せないという方は読んでいて不快になる可能性があるためブラウザバックを推奨します。それとアニメのネタバレを沢山含みますのでご了承ください。

 

では早速行きましょう。箇条で良い点を書き、それを文書で説明する形をとります。

 

 

・髪型

 矢澤にこといえばツインテール、これはあまりアニメに詳しくない人でも知っているかも知れません。ツインテールのキャラって少なくはないですけど、何となく特別感がありますよね。(僕がツインテールが好きなだけかも知れない)

 

ラブライブを見るまでは特にツインテールに対して特別な思いは無かったのですが、見てからはアニメを見ててもツインテールのキャラを探すようになってしまいました。

 

ツインテールのキャラの魅力の1つに、髪を下ろした時のギャップっていうのがあると思うんですよ。普段はツインテールで明るい性格だけど、下ろすと雰囲気が変わって良いみたいなのよくありますよね。

ですが矢澤にこ滅多に髪を下ろしません。

故に、下ろした時の力はとんでもないものになるのです。普段から最強なのに、下ろして雰囲気が変わった時は女神以外の比喩を失います。
f:id:zin_0803:20170311084942j:image

 

 

・性格

性格といっても、これだけではアバウトすぎて書けないので、少し細かく分けます。

 

・母性

矢澤にこは見た目もメンバー内で1番小柄でアイドルとしてのキャラもあざとく、凄く幼く見えるのですが、実はメンバー内で最年長の3年生であり、家では2人の妹と1人の弟の面倒を見て、料理上手というかなりのハイスペックの持ち主です。

この単語を使うのはキツくて躊躇うのですが、バブみというものを感じてしまうのでこう記しておきます。

 

・先輩感

 先程述べましたが、矢澤にこはメンバー内で最年長です。ですが、普段の言動はとてもそうは見えないことが多いです。でも、いざと言う時の頼りになる感じは本当に凄いです。書いてると書き終わらないので省略しますが、大長編ののび太に通ずるものがあります。

 

・頭がいい

 矢澤にこといえば三馬鹿とか、アホの子とか言われて弄られがちです。僕もそれを否定するわけではありませんが、矢澤にこは頭がいいとも思っています。

それはキャラを作るタイミングをしっかり考えている点です。

彼女は24時間ずっと「にっこにっこにー」とか言っている訳ではありません。普段の彼女を矢澤にこと書くなら、「にっこにっこにー」と言っている彼女はにこにーと書くべきです。

矢澤にこは良いタイミングでにこにーになっているのです。そのタイミングが完璧だからこそ、こうして売れているのではないでしょうか。

でもちょっと馬鹿な所もあって可愛い。

 

・過去に挫折しかけても、アイドルを目指す

 ここから下はアニメのネタバレをかなり含みます。

 

実は彼女は1年生の頃からスクールアイドルをやっているのですが、他の部員達は辞めてしまい、彼女1人になります。普通友達みんなが辞めてしまって1人でスクールアイドルって、結構きついですよね。でも彼女は諦めないんですよ、幼い頃からアイドルが夢だから。

すごく健気で頑張り屋だと思いませんか?

μ'sというグループができて、勿論メンバー全員が嬉しかったと思いますが、1番喜びが大きかったのは矢澤にこだと、思っています。

 

・2期11話

 ここもネタバレです。

 

この見出しでは(?)って感じだと思うので少し説明しますと、矢澤にこは決して裕福な生活環境ではなく、3人の兄弟がいるという事もあり、滅多に泣かないんですよね。

で、その矢澤にこが泣くのが2期の11話です。

矢澤にこ推しは4話が好きだと思いますし、僕も4話は大好きですが、11話には勝てないかなと思います。(個人の意見)

僕は割と涙脆い方なのですが、見た時は本当に死んでしまうかと思いました。人生で泣いたトップ3に入りましたね。(あの花ワンニャン時空伝と共にランクインです) 

 

性格が長くなり申し訳ありませんでした。性格はこれで一旦終わります。

ちなみにここまで書いて下書きが全部消え、絶望しながらもう一度書きました(ガチギレ)

 

 

・夏生まれ

多分「は?」って思われているかも知れませんが、人間って好きな人との共通点を求める感情があると思うんですよね。

分かりやすく小学生っぽく例えると、好きな子と同じ文房具を使ったり、同じ趣味を始めたりと言った感じ。

そして、矢澤にこの誕生日は7月22日、僕の誕生日も夏なので、1つ共通点を得たという事です。

ちなみに僕の誕生日は穂乃果と同じです。

 

・声

これは説明とかはできないと思います、ただ好きな声って事です。

今までアニメは見ても声優とかはあまり興味がなかったのですが、すっかり声優にもハマってしまうきっかけを作られてしまいました。

 

という訳で矢澤にこの良さでした。

 

最後に

まだ良い点は沢山あるのですが、上手くまとまらないのと書くのに疲れたので、各自アニメを見ましょう(投げやり)

 

途中で記事データ全ロストして頭がおかしくなりましたが、なんとか書けました。

 

こうして振り返ってみても、矢澤にこはやはり素晴らしいキャラですね。

そしてこの記事を書いた理由なのですが、アニメというコンテンツ、更にその中のラブライブというコンテンツ、更にその中の矢澤にこというキャラは、見ていない人にめちゃくちゃ毛嫌いされるキャラだと思っています。そういう思考を少しでも無くせればいいなと思い、書いた次第です。ですが、こんなのを読む人はラブライブが好きな人ですから、まじで無意味ですね。

 

長くなりましたがこの辺で終わろうと思います。ここまで読んでくださった方は、ありがとうございました。共に矢澤にこの良さを伝えていきましょう。

 


f:id:zin_0803:20170311092458j:image

練習着がエロすぎる